2010年05月31日

少し前に新値足が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか注目しています。

昨日のオープンはポンド円が一時131.62円まで下落し、若干買い有利のマーケットとなりました。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモを抵抗線に高い水準で推移していましたが、少し前に新値足が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか注目しています。


1時間足のローソク足から予想すると、はっきりとした下落気味がしばらく続いた後、大きな陰線に続いて小陽線が現れるはらみ線で、過去5時間以内に三空叩き込みのチャートが見えます。


移動平均線で様子を見てみるとはっきりと下降相場と見受けられます。


10日平均が50日移動平均線より上で推移していて、10日平均は上昇基調で50日移動平均線は下降トレンドです


安値は一目均衡表の遅行線や長期移動平均線がレジスタンスとして推移しています。


この後以降の為替相場の状況は注目です。


FXの比較ならこちら

posted by 夜猫 at 05:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

再び値足がデッドクロスしたことで底を突破できるか注目です。

朝の取引のマーケットインのポンド/円相場は131.5円の買い価格で、少し売り時でショート有利の感がありました。


あいかわらず、50日移動平均を底に底値圏で推移していましたが、再び値足がデッドクロスしたことで底を突破できるか注目です。


5分足のローソクチャートを見てみると、下落基調が長く続いてから、陰線の後で小陽線が収束するはらみ線で、過去2時間中にに三山に見える兆候が伺えます。


移動平均線で兆候を見てみると明らかな下降トレンド相場といえます。


20日移動平均線より10日平均線が上で推移していて、両平均線ともに明らかな上昇気味です


上値は一目均衡表の遅行線や長期移動平均が底として機能しています。


朝の取引のポンド/円相場は少し予想が難しいので今後は難しい展開になりそうです。


FXの殿堂

posted by 夜猫 at 05:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

証券会社にロスカットを受けないようにポジションを保っていきます。

昨夜のオープンは米ドル/円が一時安値90.65円まで下落し、その後91.36円まで買い戻され、やや買われ過ぎだったのではないかと思いました。


日足のローソク足を確認してみると、暴騰が長く続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去2時間前までに三兵の兆候があります。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σをサポートに安値圏で移動していましたが、少し前にローソク足が陰転したことで、短期レンジ相場の高値が視野に入ってきます。


少し前に終値がデッドクロスしたことで、短いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。


移動平均で兆候を見てみると下降トレンド状態と読めます。


30日移動平均線より短期平均線が上部で移動しており、どちらの移動平均線ともにはっきりとした上昇気味です。


今までの経緯から思うと、エントリーすべきかどうか迷ってしまいます


ストキャスティクスから予測すると、50%以上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてから出たチャート足の始値が売買のタイミングです。


このチャートは強気でエントリーをしてOKだろうと。


必要証拠金管理だけはしっかりとやって、証券会社にロスカットを受けないようにポジションを保っていきます


【FX比較】FXのオススメの口座

posted by 夜猫 at 05:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。