2009年12月14日

多少売り時ではないかと思いました。

朝の取引のマーケットインは米ドル円が一時0円まで下落し、多少売り時ではないかと思いました。


少し前に新値足がデッドクロスしたことで、短期レンジ相場の上値が見えてきます。


5分足のローソクチャートから予測してみると、下降傾向がしばらく続いてから、大きな陽線に続けて大きな陰線が現れる切り込み線で、過去1時間中にに三空に見えなくもない足があります。


移動平均線で兆候を確認してみるとはっきりと上げ相場と見受けられます。


短期移動平均線が30日移動平均線より上部で移動しており、短期移動平均線は激しい上昇基調で、30日移動平均線は激しい下落気味です


先週の経験から考えると、取引すべきか悩みどころです


スローストキャスティクスで予想すると、売られ過ぎ圏で下落したものの、また安値を試すチャートが高まってきそうです。


こういう相場は迷わず取引で問題ないだろうと。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を底に低い価格帯で推移していますが、再び値足がデッドクロスしたことで、短期BOX相場の天井が見えてきます。


明日の為替チャートの状況は細心の注意が必要です。


posted by 夜猫 at 01:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。