2009年08月22日

売買した方が良いか考えてしまいます。

朝のマーケットインはユーロが116.78円まで上昇し、その後116.78円まで売られ、黒三兵を示して予想しやすいローソクチャートを形成しました。


新値足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上値が見えてきます。


30分足のローソクチャートから判断すると、緩やかな下げ気味が長く続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間の中に酒田五法で言うところの上げ三法に見えなくもない傾向が見えます。


単移動平均で兆候を確認してみると激しい下降トレンド相場と見受けられます。


長期移動平均線より5日移動平均線が上部で推移しており、5日移動平均線ははっきりとした上昇トレンドで、長期移動平均線は下落基調です。


取引の経験から考慮すると、売買した方が良いか考えてしまいます。


ボリンジャーバンドは2σ圏で推移して、短期移動平均線が抵抗線として推移したことで、長期的に上値の重さを認識できたと思います


とりあえず強気で売買をしてOKだろうと。


残り資金管理だけは確実にやって、証券会社に自動決済されないように建て玉をキープしていきます。


posted by 夜猫 at 18:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

すぐに出たローソク足の始値が取引の機会です。

昨夜の取引のオープンのユーロ/円は119.54円で、多少売り時な気がしました。


1時間足のローソクチャートから考えてみると、緩やかな上げ気味が続いた後、交互に並ぶ陽線と小さい陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間中にに三兵に見えなくもないひげが伺えます。


安値は一目均衡表のクモや短期移動平均線が抵抗線として動いています。


少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを下回るかどうか注目です。


単移動平均から予測してみると明らかな上昇と読めます。


20日平均より5日移動平均線が上で推移していて、5日移動平均線は上昇トレンドで、20日平均は下落傾向です


昨日までの経緯を判断すると、オーダーした方が良いか悩みどころです。


ストキャスティクスから予想すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスして、すぐに出たローソク足の始値が取引の機会です。


あれこれ悩まずオーダーで問題ないだろうと思いました。


昨夜の取引のユーロ/円は非常に予想が難しいので今月は激しい展開になりそうです。


posted by 夜猫 at 19:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。